社会福祉法人 甲山福祉センター 安井保育園・夙川さくらんぼ保育園  |  兵庫 西宮市

安井保育園TOP > ブログ > 育児講座『リズムで遊ぼ!』開催しました [最新のお知らせ]

育児講座『リズムで遊ぼ!』開催しました [最新のお知らせ]

2021年10月26日 火曜日

2021年10月21日(木)安井保育園のホールにて育児講座『リズムで遊ぼ!』がありました。
コロナウイルス感染予防対策をしながら8組の親子が参加してくださいました。

まずは自己紹介です。
「お名前教えてね~!」「〇〇です。」「よろしくね~♪」と歌に合わせてお名前を聞いていきました。
自分で名前を言う事が出来るととても嬉しそうでしたよ。

次はバンダナを使って遊びます。
「バンダナを取りにおいで~」と声をかけるとみんなお母さんの分も取りに来てくれます。

バンダナの端っこを持ち…
「シュッ」と言いながら高く振り上げます。
「どんぐりころころ♪」の歌に合わせてバンダナを左右に振ります。
「バンザーイ」と言いながらバンダナを高く上げたり飛ばしたり。

バンダナを丸めて…
「うんとこしょ どっこいしょ」と言いながら引っ張るまねっこ。

「何が出てくるかな~?」
先生がバンダナの下に隠していたのは、本物の『さつまいも』でした。
みんなで手に取り触ってみます。
絵本や写真で見るだけではなく、本物を手に取り見て触れて、親子で一緒に共感するって大事ですね。

本物に触れた後はバンダナを丸めて作った『さつまいも』の手遊びです。
「やきいもグーチーパー♪」で手をグー・チョキ・パーに出来るかな?
チョキが出来るお友だちは「すごい出来たね。」と褒められるとにこっと嬉しそうでした。
最後はバンダナを畳んでお片付け。みんな一生懸命畳んで見せてくれました。
「先生の所まで持って来て~」と声をかけるだけで持って来てくれるみんなはすごいんです。

続いておはな紙で遊びます。
「次は何かな~取りにおいで~」と声をかけると「なんだろう?」とみんな取りにいきます。

「ビリビリビリ~」と先生が破ると、みんなもお母さんとまねっこをしながら「ビリ…」
「えっそんなことしていいの?」という顔をしながら、控えめだったお友だちもだんだん面白さがわかりどんどん「ビリビリビリ~」
おはな紙は薄くて力の弱い子どもでも破りやすく楽しいですね。

それにしても子ども達の集中力のすごさ!
「~しなさい!」と言い、やらせるのではなく、興味があり面白い遊びが目の前にあると、子どもは自然と集中できるんですね。なんだか考えさせられる先生のお話でした。

ビリビリ破ったおはな紙、そのままじゃあもったいない。
「集まれ~」とビリビリおはな紙の山をみんなで作って、下敷きを持ち、風を吹かせて飛ばします。
みんなパタパタとすると動く紙に興味津々。
これもまた集中して楽しんでいました。

次に「そうだったらいいのにな♪」で替え歌をうたいました。
お母さん達が「〇〇だったらいいのにな」と自分の思いを順番に言い、みんなでうたっていきました。
「コロナがなくなったらいいのにな」「ディズニーランドに行けたらいいのにな」「ご飯を作ってくれたらいいのにな」等いろいろな思いが出てみんなで共感し合いました。

そして、みんな今日一日興味津々だったピアノを順番に弾いてみました。

最後は大好きなお母さんにギューッと抱きしめてもらい、日本人らしくみんなで一本締めをして終わりました。

「子どもとのスキンシップができて親子共々よかったです。」
「音楽があると自然と身体が動くんですね。全身で楽しんでいたことが嬉しかったです。」
という声をいただきました。

次回は2022年1月13日(木)に予定しております。
1ヶ月前から電話で受付けしますので、ぜひご参加くださいね。