社会福祉法人 甲山福祉センター 安井保育園・夙川さくらんぼ保育園  |  兵庫 西宮市

安井保育園TOP > ブログ > ひよこ組(0歳児)全身で感じて遊ぶ

ひよこ組(0歳児)全身で感じて遊ぶ

2022年9月26日 月曜日

初めて触れるものが多いひよこ組の子どもたちは、好奇心が旺盛です。夏頃から、様々に感じて遊ぶことを楽しんできました。様々な感触にも触れてみたいものの、まだまだ舐めたりかじったりするので、袋やボトルなど入れ物を使って遊んでいます。

この日は絵の具遊び。大きな布団圧縮袋を使って、紙の上に落した絵の具を手や足、お尻などで触って、見て、遊びました。押さえると絵の具が伸びる感触がおもしろくて、紙の上を歩き回ったり、寝転がったりしていました。また、別の日には絵の具で色を付けた氷の冷たさを感じながら、溶けて紙に色が伸びていくのを楽しみました。

    

 

センサリーボトルやセンサリーバッグは、目で見て、手や足で触って、感触や動く様子を楽しんでいます。保冷材の中身や洗濯のり、ベビーオイルなどと一緒に、スパンコールやビーズなどを入れたものなので、お家でも簡単に作れますよ。

 

体を動かすのが大好きな子どもたちは、全身で感じることも楽しんでいます。この日は、風船を布団圧縮袋に入れて空気を抜いた風船マットで遊びました。風船マットの上をハイハイして通ったり寝転んでみたりしながら、ポヨンと跳ねたりムギュッとつぶれたりする不思議な感覚を全身で楽しんでいました。